やせたい人がやせるための知識

やせたいよ.COMは、やせたい!と思ったあなたに、まずはお届けしたいやせるための知識と方法をご紹介します。

コラーゲンを吸収できない?

どれだけ吸収されているのかも分からずに使っている方が多いようで、今、コラーゲン化粧品が当たり前になっています。しかし、みずみずしい素肌がよみがえるほどのコラーゲンって本当にあるのでしょうか?ぷるっと潤う肌が、簡単に取り戻せたら本当にラッキーなのですが…。

コラーゲンの吸収を実感できない方へ

管理人も吸収率が抜群という飲むコラーゲンをある期間飲み続けました。もちろん、いくつかの製品を試して、かなり品質の高いものを厳選しました。そのため、なんとか実感できるほどの効果は得られましたが、「ポクポクの素肌」に変化するまでには至りませんでした。

やはりコラーゲンの効果を最大限に実感するためには、

  1. 吸収力の非常に高いコラーゲンを選ぶこと
  2. 飲むタイプもいいが、やはり直接肌に塗るタイプであること

このポイントを押さえれば、究極なのではないか。と思いました。

一応お聞きしますが、効かないコラーゲン化粧品を使ってはいませんか?

これまでの化粧品は、コラーゲンの吸収にこだわりがなさ過ぎました。通常のコラーゲン入り化粧品を直接肌に塗っても、浸透されなかったため、吸収されることはありませんでした。通常の化粧品に含まれるコラーゲンは、皮膚のバリアゾーンをほとんど通過することができないのです。

普通のコラーゲンは、分子量が300,000個ほど集まった、比較的大きな粒子なのですが、これではあまり吸収されません。しかし人間の肌に吸収しやすくするために分子量を少なくしたコラーゲンもあり、低分子コラーゲンなら肌に吸収しやすいというのです。

低分子コラーゲンにも、吸収力の差が…

コラーゲンが吸収される様子

低分子コラーゲンとは

最近は、肌のバリアゾーンを通過する低分子コラーゲンが徐々に製品化されております。製品ごとに調べる必要はあるでしょうが、分子量によっては真皮層にダイレクトにコラーゲンを補給することも可能となり、保湿だけでなく、肌のハリや弾力にも効果が期待できるはずです。

低分子コラーゲンと標榜する製品には分子量は8,000〜4,000個程度のものもありますが、さらに「超低分子コラーゲン」ともいえる分子量400〜550個の製品が出てきましたので、同じ低分子コラーゲンでも吸収力の違いがあるのではないかと、管理人はまたまた試すことにしました。

飲むタイプのものもありましたが、スキンローションタイプタイプを選びました。いよいよ「コラーゲンの本当のパワー」がどの程度のものかを試す時がやってきました。効果については、ある程度の期間が経過した後にここで報告したいと思います。

>>  管理人が使っている超低分子コラーゲンについて